忍者ブログ

自然エコロジ―

忍者ブログ [PR]
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

:2017:06/27/22:46  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2012:07/13/23:19  ++  彼女に誕生日プレゼントをどうやって渡すか

彼女の誕生日は7月11日です
セブンイレブンw
でも会えなかったので、彼女は九州の実家に帰ってます

明後日帰ってきますが
迎えにどこまでいこうかな、羽田に着くんですよね
羽田でビックリさせようかとも思うけど
迷子になると怖いですね

誕生日プレゼントが少し大きいので
隠すところが家か車じゃないと隠せません
品川まで迎えに行くことにしましょう
そしてプレゼントは車の中においておいて

プレゼントはネットのショップで見つけました
とても良いショップがあるのですよ
彼女に誕生日プレゼントを買うならここが
お薦めです、どうぞ利用してください
喜ばれること間違いないですよ

エコロジーですから過剰包装はやめてくださいね
PR

:2012:06/28/23:18  ++  誕生日プレゼントはなにがいいかな?

私のイベントはもうすぐの誕生日です
年をとるのは早いのにな
誕生日が楽しみです、

そばにいるのは祖父母と両親と妹です
昔から6人家族でそれぞれの誕生日をみんなで
祝うことにしています

家族でやる誕生日会は最高です
たまに妹の彼氏もきますが、今は別れて
きませんが、いつかはもっともっと
大家族になって誕生日を祝っていきたいと思います

誕生日プレゼントは何がいいかな?
熊のぬいぐるみも好きだし、
アクセサリーもいいなぁ、思い出に残る誕生日プレゼントを
選べるネットショップを紹介しておきます
良い素敵なものがたくさん置いてあります

:2012:06/08/19:32  ++  野田首相の原発再稼動の判断

野田佳彦首相は8日、首相官邸で記者会見し 関西電力大飯原発3、4号機を 「国民生活を守るために再起動すべきだというのが私の判断だ」 と言ったそうです 国民の生活を守るのではなくて、自分達の生活を 守るためなのでしょう、 もう一度事故がきたら日本は終わりです 本州には住めなくなるでしょう 海も汚染がすすみます 国民の安全は誰が守ってくれるのでしょうか 次に地震が来ると言われている関東地方、 東海、南海、そして長野の方の内陸も危険です 富士山も活発になってきています 福井県が安全だとは全く言いがかりです こんな小さな国にいつのまにか原発が52機も 本当に悲しいことです

:2012:02/26/02:22  ++  ゴミ分別、リサイクルをもっと頑張りましょう

日本のゴミ事情

私たちのまわりには、沢山の物が溢れています。
そして無駄な不必要なもの、買い物をすると丁寧につつんでくれる包装紙
壊れないように発泡スチロールで頑丈に固定されていたり
この沢山のものは、資源から出来ていますが、
私たちはそのほとんどをゴミとして排出しているのです。
外国と比べても資源の少ない日本に住んでいるのに、
こんなに小さな島国なのにゴミの排出量はアメリカに続いて
なんと世界第2位なのです、おかしいと思いませんか
このままでは限りある資源使い切ってしまうし、
ゴミを増やさず再利用できるリサイクルをもっと重要視して
循環型社会へ移行することです


リデュースのお話
ペットボトルを資源としてきちんとリサイクルしましょう
しかし、日本国内のペットボトルはリサイクル率もまだまだ低いのです、
どうしたら有効的に使いきれると思われますか?
ここ数年では資源としても立派に使うことの出来るペットボトルを
中国の企業に買い取ってもらっているのです。
日本は資源をゴミにしていると中国ではいわれているくらいなのです。
大切な資源、日本国内でももっとリサイクルを促進していかなければ
地球温暖化のCO2削減の目標値に達しません

ペットボトルはキャップやラベルをきちんと剥がして
リサイクルボックスに入れましょう。
そうしなければ再生過程へ進むことが出来ないのです

ラベルなどの不要なものが取り除かれたペットボトルは、きちんと水で洗浄しましょう
牛乳パックなどもそうです、1・2回はすすいでくださいね
ゴミ分別



















 
余談ですが
札幌のゴミの分別の呼び方は東京と違います
東京のゴミの分別に慣れていると、面白い感覚ですね   

「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」と「大型ごみ」といいます
東京では「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」と「粗大ゴミ」ですね 

:2012:02/24/22:47  ++  昔はエコだった割り箸、今は悪者?

割り箸というのは間伐材を使用した割り箸もありますが、
割り箸の96%は木を伐採して作られていて
そのほとんどは中国から輸入されています
中国の土地の木を伐採するにあたって、中国の砂漠化問題が浮き彫りになっています

日本では、1年間に約258億膳の割り箸が使われています。
一人当たりでは約200膳の割り箸を毎年使い捨てていることになります

割り箸は漂泊剤を使っていますし、間伐材のようにリサイクルされたものでなければ
やはり自分の箸を持つことをお薦めいたします
それでも、マイ箸はプラスティックや合成樹脂のものよりも
木や竹でできた箸を持つことがエコにつながります

あるTV局で某大学教授が
「割り箸を使わない事はエコではなく、そのことが花粉症を増やしている」と言っていましたが
あの言い方では誤解が生じますね
人工林に限っての話ですが木を生かすために他の木を伐採しなければいけないこともあります
昔はその森を守ることの間伐が悪いこととされて、
間伐で割り箸を作ることにしました

images.jpeg